<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
早稲田本庄に惜敗
 ベスト16入りをかけた3回戦早稲田本庄戦はうだるような暑さの中
さいたま市営大宮球場で行われた。

人手不足により昨年掲げることが出来なかった応援団旗をOBにより今年は球場にその姿を見せた。
暑い中ありがとうございました。


序盤はタイムリー、スクイズと北高のリズムで試合をすることが出来たが、後半相手投手を打ち崩す
ことが出来ず惜敗。


OB対現役交流戦
恒例の交流戦を8月11日(土)15:00北高グラウンドで開催します。
現役3回戦へ
 7月13日越谷市民球場で夏の大会2回戦対羽生実戦が行われた。
初回北高は先頭打者がいきなりのランニング本塁打で1点を先制、
その裏羽実も1点を返すスタートとなった。2回にも北高は3点を
追加順調に展開すると思われたが、羽実に粘られ7回を終え5−5
の同点とされたが8回に一気に5点を入れ突き放した。結果10−
5と羽実を退け15日予定の3回戦に進出した。


夏大初戦突破
 8日現役達は100回大会初戦対越谷総合技術戦に11−1のスコアで
順調に突破。2回戦に駒を進めた。

 試合は立ち上がりヒットと守備の乱れから1点を失い苦しい展開となる
かと思いきや、その後越総の繰り出す2人の左腕に猛攻を仕掛け危なげな
く勝利をものにした。当日は日曜と言う事で沢山のOB観衆が駆けつけ熱
気に満ち夏の大会初戦となりました
100回大会に向けて
 連年に比べほぼ一カ月早く明けた梅雨、いよいよ高校野球の季節が
やって来た7月1日北高野球部保護者会恒例の激励会が催され、小生
も出席をしてきた。OBの気持ちとして1センチでも遠くへ、1本で
も多くのヒットを願いバットの差し入れをしてきました。



 主将に千羽鶴が送られた。


 今年は二年ぶりに団旗を揚げたいが人で不足のためOBの助っ人が
必要となりそうだ。


 初戦は7月8日(日)越谷市民球場11時30分対越谷総合
30年度OB会総会開催
 平成30年度OB会総会が5月19日(土)越谷市中央市民会館
会議室で開催され、29年度事業報告・決算及び30年度事業計画
・予算が承認されました。事業は現役の支援とOBの親睦事業が中
心に組まれました。また同日午前市民球場にて埼玉栄OBと練習試
合が行われ9月開幕のマスターズ埼玉大会に備えました。今後も沢
山の参加をお願いします。

総会後の懇親会 II田氏の誕生日と言う事でサプライズ
再開します。
しばらくご無沙汰でした。年齢的なものか公の役職に追われなかなか投稿が
出来ませんでした。しかし母校を思う気持ちには変わりなく、少しずつ情報を
発信して行こうと思います。

OBチーム朝練の様子
マスターズOBチーム始動
 昨今小生も歳回りなのか仕事に加え様々な役どころを抱え、気がつくとなかなか自由に自分の時間が取れなくなっていた。しかし流されてはいけないので、今後も時間を見つけては情報を提供できるよう頑張ろうと思う。
 さて、冬真っ只中ではあるが気がつくと球春もそこまでやって来ている。OBチームも2月11日現役とともに合同練習の形で今シーズンスタートを切った。次回18日も合同練習を北高グラウンドで行う予定ですので、一緒にいい汗かきましょう。朝9:30〜昼まで


現役のゲージを借りてバッティング練習。

練習終了後、保護者会による今シーズンの現役の活躍を願っての激励会が行われた。
第15回越谷市高校野球大会
 11月12日越谷市高校野球大会決勝戦叡明対獨協埼玉戦が行われ、5回に2点を先行された獨協埼玉が7回に追いつき決勝にふさわしい熱戦だったが、9回叡明が決勝の1点を挙げ初優勝に輝いた。わが北高も来年こそ現役もOBも優勝といきたいものだ。


 市内大会パート2
11月14日(県民の日)初めての試みなのですが、越谷大会の2強と4市大会(草加・八潮・三郷・吉川)2強の対戦を市民球場で行います。
 第1試合 獨協埼玉(越谷2位)− 草加(4市2位)
 第2試合 叡明  (越谷1位)− 三郷北(4市1位)
 尚雨天は中止
市内大会
 越谷市高校野球大会は、三日目準決勝二試合が行われ叡明対越谷西は5−1で叡明が、越ヶ谷対獨協埼玉は6−2で獨協埼玉が勝利し12日の決勝に駒を進めた。
 わが越谷北高は、敗者戦に回り越谷東を13−4で退け今シーズンを締めくくった。


 市内大会初戦に敗れた後輩たちは、敗者戦当日学校から球場までランニングでやって来た。そして試合終了後も学校までランニングで帰って行った。来シーズン花咲くよう地道な努力が大切!頑張れ後輩たち。勝利に向かって突っ走れ!
ご無沙汰しました。
 先月は今年こそと意気込んだマスターズ甲子園埼玉大会の初戦。元プロ選手を擁した鴻巣OBに対しあえなく撃沈!小生は立ち直ることが出来ないほどのショックに意気消沈。沈黙を通してきました。が・・・大会役員として他の試合を観戦しているうちに、やはり根っからの野球好きは変わることなく来年に向け気持ちを切り替える事としました。来年こそOB諸君奮起しようではないか!!

マスターズ甲子園埼玉大会始球式

 11月3日小生が所属する越谷東ロータリー・クラブが主催主管する第15回越谷市高校野球大会が開幕となった。今年はクラブの創立30周年を記念し念願の優勝旗を新調、是非後輩たちに持って行ってもらいたかったが初戦越ヶ谷高にここ一番攻めきれず4−6で残念ながら敗戦となった。