<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 記念樹 | main | 熱戦 >>
間もなく開幕
いよいよ明日第98回全国高等学校野球選手権埼玉大会が開幕する。わが現役生も今日で期末考査が終わり、野球100%だ!!精一杯のプレーを期待したい。
 が・・・明日の天気が心配だ。

 試験も終わり、実戦を想定したプレーに力が入る。(8日の練習より)
 

平成元年ベスト8への道4

夏の大会はまず初戦を突破するする事が非常に難しい。強豪と言われるチームもよく苦戦を強いられる。そんな中わが越谷北高は1・2回戦と一方的な試合で連勝し3回戦に進出した。3回戦対戦相手は城西川越高校。最近はあまり上位には来ないようであるが、その当時はそこそこ力のあるチームを毎年作ってきたチームである。まして夏の大会も3回戦ともなると互いに勝ち上がってきたチーム同士厳しい試合は言うまでもなかった。

 平成元年7月22日(土)県営大宮球場で3回戦越谷北高対城西川越高の試合は行われた。試合は3回に城西が1点を先行し北高序盤苦しいスタートとなった。しかし、中盤の4回北高は内野安打と敵失を絡めT中の左中間二塁打でまず同点、さらに1点を加え一挙に逆転すると5回6回にも1点づつ加点し主導権を握った。



 粘る城西も6回に2点を返し1点差まで詰め寄るが、後が続かずチーム一丸となった守りで北高は城西川越高を4−3の僅差で振り切った。




 1・2回戦とも大差で勝ってきた北高。しかし大勝したあとは自分たちの野球を見失うことが多いが、3回戦のこの接戦をチーム力で勝ったことはそれ以降の試合に向け、攻めも守りも自分たちの野球とは何か方向が見えた試合ではなかっただろうか・・・そしてチームは4回戦へと向かっていった。

つづく 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.koshikita-bc-ob.com/trackback/685
TRACKBACK